logo

Select Sidearea

Populate the sidearea with useful widgets. It’s simple to add images, categories, latest post, social media icon links, tag clouds, and more.
hello@youremail.com
+1234567890
 

Yahoo!プロモーション広告~健康食品の広告に関して気を付けておきたい事~

Yahoo!プロモーション広告~健康食品の広告に関して気を付けておきたい事~

様々な広告を低予算から出すことができるYahoo!プロモーション広告ですが、広告掲載基準が存在することは運用担当者であればご存知のはず。

 

中には一見すると問題なさそうな広告でも『法律に抵触する恐れがあるため掲載不可』となるケースがあります。

 

今回は「健康食品」の広告に関して注意しておきたいことを記しておきます。

 

 

健康食品やサプリメントは医薬品ではありません。したがって、医薬品で許されるような文言を使った広告は掲載基準に引っ掛かってしまいます。

 

例えば「頭痛がラクになります」「膝によく効きます」の様な表現はOUTです。

 

人体の特定箇所に効能・効果があるという表現や、それを暗示させるような表現は認められません。

 

また、「毎日のイライラからリラックスした日々へ」や「〇〇成分が有効的に作用」の様な表現もOUTです。

 

「効果が実際にあるのであれば問題ないのでは?」と思いたくなりますが、これは健康食品の効能効果を逸脱した表現です。

 

効能・効果を表示してよいのは法律や様々な実験・試験などをクリアした医薬品になります。

 

これでは「それじゃ、何のための『健康』食品なの?」と言いたくなるところです。

 

 

実は、医薬品と健康食品とでは、そもそも対象としている人と目的が違います。具体的に言えば

 

医薬品→主に病気の人が使い、治療を目的にしている

 

健康食品→主に健康な人が食べる、あくまで「食品」(したがって治療目的では使えない)

 

広告掲載基準の詳細に関してはYahoo!プロモーション広告のガイドラインを参照頂きたいと思いますが、

 

筆者の個人的な経験(反省)から申し上げますと、ガイドラインを見る際に自分の思い込みや直感をゼロベースにすることも大切だと思います。

 

「結構厳しいこと書いてあるけど、これぐらいは大丈夫だよね?」などと安易に考えて何度も何度も審査に落ちると

 

最悪、アカウントの停止もあり得ます。

 

これから広告を出そうとされている方はくれぐれもご注意頂く方が良いかと思います。

 

muro