logo

Select Sidearea

Populate the sidearea with useful widgets. It’s simple to add images, categories, latest post, social media icon links, tag clouds, and more.
hello@youremail.com
+1234567890
 

コンバージョンと色の関係

コンバージョンと色の関係

 

突然ですが、LPやボタン、バナーの色はしっかりと練った上で設定していますか?

 

柏といえば柏レイソルの影響か黄色を思い浮かべる方が多いと思います。

 

それと同じように、人間は物などをイメージしたときに無意識のうちに色をイメージします。

 

逆に色から物などをイメージすることもあります。

 

この人間の特徴を広告運用のときに意識するのとしないのではコンバージョン率が大きく変わってきます。

 

少しイメージの例を挙げてみたいと思います。

 

・青

 

青は心を落ち着かせてくれる色と言われています。また清潔なイメージを持たせる効果もあるので石鹸や洗剤など綺麗にする商品を扱うときにオススメです。

 

・赤

 

赤は情熱の色と呼ばれているくらいなので、インパクトが強く注意を引きやすいと言われています。

 

行動促進の効果があるので、登録や資料請求をしてほしい場合にオススメです。

 

また、赤は食べ物を連想するので、食品などを扱う場合もオススメです。

 

・黄色

 

黄色は人の気持ちを明るくしたり、気分を上げさせる効果があると言われています。

 

行動を促したり、意欲的な気持ちにすることができます。

 

「~を始めてみませんか?」「体験入学無料キャンペーン中」など業種に関係無く参加を促したい場合にオススメです。

 

・緑

 

緑は心を落ち着かせる効果があると言われています。

 

また、健康的なイメージも持つので食べ物の中でも、オーガニックフードやサプリ系など体に良いものを扱うときにオススメです。

 

・ピンク

 

ピンクはかわいいというイメージを沸かせると言われています。

 

ピンクについては説明しなくても大半の方がそう連想しているのではないでしょうか。

 

化粧品などを扱うときにオススメです。

 

・白

 

白はかっこよくスッキリとした印象を与える色と言われています。

 

ITやWEBなどのビジネスを扱うときにオススメです。

 

・黒

 

黒は高級感を出す効果があると言われています。

 

なのでブランド商品や高級食材などを扱うときにオススメです。

 

 

少し例を挙げてみましたが、あなたの商品やサービスは色とマッチしていましたか?

 

これらは心理学的なもので参考例に過ぎませんが、中々コンバージョンが取れないなどの悩みがある方は

 

試してみてはいかがでしょうか!?

 

また、冒頭で挙げたボタンについてですが、ボタンの色が緑だと一番コンバージョンに繋がりやすいと言われています。

 

こちらも是非お試しを!

 

 

 

kuro